2018/11/20
先日のキャリア教育の授業のお礼のお手紙をいただきました。助産師の仕事のやりがいや大変さなどを垣間見てもらえたようです。助産師の仕事にさらに興味を持ち、目標にされた生徒さんも!全体のアンケート結果でもよい経験になった、自分の考えや行動に影響があった、家族との会話にきっかけになったという生徒さんが大半でした。地域の大人が自分の仕事に誇りを持ち、楽しさや大変さなどをお話したことで生徒さんは将来の自分の姿を想像して、今の自分に何が必要かなどを考えるきっかけにもなったようです。世の中には様々な仕事がありますが、どの仕事もそれぞれになくてはならないものです。子どもには社会の一員として自分にとってやりがいのある仕事を見つけてよい人生を歩んでいってほしいですね。。。私も時には我を振り返り研鑽していかなくては!

2018/11/15
実家の父が久しぶりに西本願寺にお参りに行きたいとのことで30年ぶりぐらいでしょうか、一緒に京都へドライブしてきました。実家の高槻にいた10代20代のころはよく友人と河原町・八坂神社・清水寺・哲学の道など京都を訪れたものでした。今日はせっかく来たついでにと、少し北へ 三千院まで足を延ばしました。苔の緑と紅葉の色、澄んだ気、空も青く、とても目の保養になりました。

2018/11/13
赤ちゃんがぐずりがちで困っていませんか?特に初めての子育ての場合、赤ちゃんが泣くと「なんで泣いているの?」「泣かせないように育てなくちゃ」と思い、ずーっと抱っこしていて、ママは家事もできないし、ご飯も食べれないなど、よく聞きます。 かつて私も第1子の時は、寝かせると泣く子で、おっぱいで口封じ、近所のお姑さんが毎日来てくれて抱っこしてもらっている間に家事をするという生活でした。地域で母子支援や産後ケアを受けるようになり、赤ちゃんは泣くことと寝ることを繰り返す生活をしていることに改めて気づきました。だから泣くのは当たり前なんですよね。おっぱいも飲んでおむつもきれいにしてもらってもぐずるときはいったん思い切って泣かせると、その後にコテンと寝付くことも多いです。 「ママが用事しているときは、赤ちゃんも家族の一員として待つのが役割よ。」と声をかけながら、家事や食事をしたらいいと思います。家事が終わったらしっかり抱きしめて「待ってて偉かったね」と声をかけてあげてください。 また、ベビーマッサージなども赤ちゃんのぐずりに効果があったりしますので試しにぜひ、お越しください。

2018/11/09
助産院の中学校区では上野プロジェクトといって保護者やPTAのOB、地域の大人たちが学習のサポートや行事のサポートなどをする取り組みがあります。 その一環のキャリア教育として1年生を対象に校区で働いている大人が自分の職業を紹介する授業があります。お寿司屋さん、和菓子屋さん、アーティスト、着付けなど様々な職業の方々が学校に出向いて行き、生徒さんは希望する授業を受けます。 私も今年で4回目、助産師の仕事を紹介しに行きました。9人の生徒さんが受講してくれて、赤ちゃんのお風呂の入れ方をお人形で体験していただきました。毎年感心するのは、まず私がお手本を見せると、生徒さんたちはすぐに覚えてスムーズに順序良くできるのです。観察力と柔軟な吸収力があるのでしょうね。 将来の夢がかないますように応援しています!!

2018/11/06
今年は私にも孫が誕生しました。 日頃はお産をお手伝いする立場ですが、妊婦さんの家族として赤ちゃん誕生を待つ気持ちを体験しました。入院の電話をもらってから、出産の報告をもらうまで、夜中でしたが、専門職であるがための色々な思いがめぐり眠ることができませんでした。陣痛が始まり、4~5時間の超安産で元気な赤ちゃん誕生!命がけで産んでくれたママと生まれてくれた赤ちゃんに感謝です。 産まれた赤ちゃんは、長男の時と同様よくぐずり大変だったようですが、、ママのご実家がよくサポートしてくださり、今は4か月になり、ようやく育児も落ち着いてきた様子です。 最初は抱っこなども慣れないパパママでしたが、最近はすっかり慣れてきていてパパは抱っこひもでお出かけ、おむつもささっと変えていたり、夫婦でよく協力しているなあと感心します。 ばあばとなった私ですが、今後もさらに母子支援頑張りたいと思います!

2018/11/06
ちょうど一年前のブログも紅葉について書いてました。今年は須磨区名谷の道路沿いの紅葉がきれいでパチリ。去年も2度の台風があったのでした。今年も大きな台風に大雨、地震に見舞われて各所で深刻な被害がありました。自然災害の怖さをひしひしと感じるこの頃です。一つ一つ災害を経験するたびにいろいろと気づくこともあります。 四季折々きれいな風景が見れる日本ですが、地震など自然災害も多い国。 災害に備える知恵や物品、訓練や人とのつながりも大事ですね。

2017/11/30
助産院から北を眺めると、摩耶山、六甲山系の山が色合いの変化で季節を感じさせてくれます。春から夏の青々しい緑色が今は様々なまだらに染まっています。 先日久しぶりに六甲山森林植物園までドライブに行ってきました。2度の台風で大変なことになっているところもありましたが、紅葉が真っ赤に色づいているところもあり、目の保養ができました。 園内をくまなく散策してよい運動にもなりました。

2017/04/26
5年前、 助産院でお生まれになった赤ちゃんが 昨日5歳になられて 助産院に遊びに来てくださいました。 すっかりお姉ちゃんに ご成長されていることを 一緒に喜ばせていただきました。 毎年年賀状でお手伝いさせていただいた赤ちゃんの ご成長は伺っていますが、 実際にお会いすると 感慨深いものがあります。 一緒に歌って盛り上がったひと時でした。...
2017/04/13
不定休で仕事をしていると、意識的に休日を作らないと 気が付いたら連日で仕事していたということがよくあります。 でも、以前病院に勤務していた時よりも 朝の始業は9時や10時とゆっくりめ、 家事を済ませる余裕もあり、 訪問ケアの帰り道に買い物ができたり、 自由に自分のペースで仕事ができます。 お産のお手伝いは夜中のことも多く、...
2017/04/11
今年の入学式では お子さんたちは満開の桜をくぐられたことでしょうね。 私は神戸で働き始めて 今年で26年目になりますので、 お誕生をお手伝いをさせていただいた 赤ちゃんたちも もう立派な社会人として働いていることでしょう。 近所の水道筋を歩いていると、 お産をお手伝いさせていただいた お母さんによく出会います。...

さらに表示する